tofuwatowato’s blog

最後の大学生活の中で感じたことをツラツラと

はじめまして

最近このタイプのブログをよく見かけたので、自分のアウトプットの場として使ってみようと思います。

ここから読む人に言わなきゃいけないのは、かなり暇な時ぐらいじゃないと、あれ?この時間無駄なのでは?ってなるから気をつけてね。そのぐらい内容がないよ☆(漂う不穏な空気)

 

さて、何を話そう…最近の自分は就活生だから、そういう話題にすぐ目がいってしまいます。(唐突に始まる)(振り落とす地元走り)友人がもう内定もらえたって聞いた時にはえ?もう内定ってもらえるものなの?と焦りに焦りました。これを読んでいる方がどういう状況の方かは分かりかねるのですが、やっぱり自分のためにもいろんなところに行っておけばよかったと思います。

趣味でアニメやゲームが好きな私は、かなりハマってるとうらぶの神社やお寺を訪ねてみるとか、舞台も観にいっちゃうとかもっとすれば良かったな〜って思ってます。大学生になれば時間なんかいっぱいあるやろって思うじゃないですか?それがどっこい、あるにはあるけど、覚えてしまっためんどくさいの気持ちがなかなか消えないのなんのって。びっくりするぐらい消えないの。まあ大学生だし、時間なんかたっぷりあるでしょとか悠長なこと言ってたらもう就活生ですよ。もう!?って私も5度見ぐらいしました。大学まで往復で5時間あるかないかぐらいなんで、家に帰る頃にはなんか疲れてるんですよ。こういうところがダメ人間になっちまったな〜って思わされます。行動力のある子たちは授業終わったら飲み行くぞ!とか張り切ってるんですけど、I love 実家なせいで、授業が終わると高速で家に帰るエブリデイ☆を3年間続けてしまったのです。なんという悲劇…花の女子大生がこんな生活してれば、そりゃ彼氏もできないもんですよ。

と、かなり就活の愚痴から大学生活の愚痴へとシフトチェンジしてしまったのですが、今になって大学時代頑張ったことが書けない自分にケツ引っ叩いてでも外に出すべきだったなと痛感してあります。今年大学3年生は今のうちに頑張ったことを言えるようにしとくといいですよと、散りそうな花の女子大生からのお告げでした。

 

話すみたいに、ば〜っと書いてみたのですが、プレビューで見るとすごい少ないですね!!これを小説書きさんとかはどんどん話膨らませてるのかと思うと凄いとかそんな言葉じゃ足りないですね。才能ですよ。これは。やってみてわかることが尽きない人生をちょっとでも綴れたらいいなぁ、という言葉を締めの言葉とさせていただきます。

閉廷っ!!解散っ!!!